pole pole @ sea diving diary

串本ダイビング日記

まったりと。

2月19日(木)  

天気:晴れ  風向:北西

気温:8~10℃  水温:14~15℃  透明度:10~13m

 

今日は久しぶりのヒトデ駆除。

アンドの鼻に近い場所での作業でした。

ダイビングポイントとしては解放されていない為、なかなか潜る

機会が無い場所。シコロサンゴがとても印象的でしたよ~。

 

さてさて、駆除作業のアフターで錆浦海岸にDIVE!!

・・・KDPビーチです。( ̄∇ ̄;) 

 

今日は北西の風が強めに吹いていましたが、そこは立地。

ビーチからサンビラエリアはとっても潜りやすいコンディションに。

 

この時期どの水深からでも見られる、フクロノリびっしりでした。

そろそろ春一番の声も聞こえてきそうな頃合い。

荒天になれば、フクロノリ無くなっちゃうかもしれませんよ~。

 

いつでも見られる生物をチョイス。今日はENすぐコケギンポに目が行き

f:id:polepole-at-sea:20150219165814j:plain 前髪フサフサ!!

自虐じゃないです!!

目は口程に物を言う、の逆。f:id:polepole-at-sea:20150219170038j:plain

口にピント!やっぱり喋るのは口ですね。(笑)

コケギンポをしり目に、もっさりの海藻の塊の中にはツノガニの仲間。

カイメンを見ればカイカムリなど甲殻類も。

サンゴの上にはヘビギンポ f:id:polepole-at-sea:20150219170413j:plain

 

この時期どのポイントでも見られるウミウシかな。ヒロウミウシ

あまりまじまじ見ないことが多いヒロウミウシ

f:id:polepole-at-sea:20150219170601j:plain エラも触覚もちゃんと出てた(笑)

なかなか可愛かったです。 ヾ(゜v ゜*)

 

http://www.pole-pole.wakayama.jp/

 

広告を非表示にする